岩手大学ホームページ
岩手の「大地」と「ひと」と共に
>> 取組の進捗状況(平成17年度)
 CONTENTS MENU
現代GPについて
岩手大学の取組
取組の進捗状況
平成17年度
平成18年度
平成19年度
平成20年度
運営組織・連絡先
ONLINE DATABASE
特許情報検索System
ニュース・レター
がんちゃん
がんちゃん
ESD−J地域ミーティングin岩手

「持続可能な地域社会の実現をめざして」

http://www.esd-j.org/

※ESDとは,“Education for Sustainable Development”の略です。
ESD-Jとは,ESDを日本で推進するネットワーク団体です。


今,岩手大学では,地域に開かれた大学をめざして地域社会との 連携に取り組んでおり,さらに,全学共通教育のすべてに国連「持続 可能な開発のための教育(ESD)」を織り込んでいくことを検討し ています。また,岩手県では地域を「持続可能な社会」に変えていく ために環境問題に取り組んできた諸団体や行政が手を結び連携を強め 始めています。
そこで,持続可能な地域社会をめざして,市民の取り組みと大学 の教育が共鳴し合う関係を作るために,地域ミーティングを大学と 地域が協働で開催します。講師には,国内でのESDを推進する民間 ネットワーク団体「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議 (ESD−J)を招き,“未来をつくる教育”をかたちづくる試み や,地域での事例について紹介していただきます。
行政職員,学校の先生,NPOや地域で活動する方,企業で環境や 地域貢献に関わる方,大学の教職員・学生など,幅広い方々の参加 をお待ちしています。

●第1部 地域におけるESDと市民参加(特に学校との連携について)
※環境パートナーシップいわて市民提案プロジェクトの第3回勉強会 を兼ねています。

[日 時] 10月20日(木)18:00〜20:30
[場 所] 岩手大学学生センター棟3F G36教室 (定員:50名)
[内 容] ESDおよび地域での動き(特に学校との連携)について
      話題提供の後,岩手での活動団体の意見交換
[話題提供]村上千里(ESD-J事務局長)
       森 良(ESD-J理事/エココミュニケーションセンター
       池田満之(ESD-J理事/岡山ユネスコ協会)
[参加費] 無料
[申込・問合]名前・所属・連絡先をFAXまたはメールで。
       ※なるべく事前申込をお願いします。
       環境パートナーシップいわて(梶原)
       FAX:019-621-6556 e-mail:skaji@iwate-u.ac.jp

●第2部 大学におけるESDと地域貢献

[日 時] 10月21日(金)午前10:00〜12:00
[場 所] 岩手大学教育学部1号館 202号講義室
[内 容] ESDについて/岩手大学がESDに取り組むことで目指すもの
[話題提供]池田満之(ESD-J理事/岡山ユネスコ協会)
       玉 真之介(岩手大学学務担当副学長)
[参加費] 無料
[申込・問合]事前申込は不要/岩手大学(Tel:019-621-6091)
※ 第1部だけ,第2部だけの参加も可能です。

  岩手大学の構内マップはこちら
  http://www.iwate-u.ac.jp/campusannai/campus_map.html

[主催]NPO法人環境パートナーシップいわて/国立大学法人岩手大学
[共催]「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議(ESD-J)
[後援]岩手県,岩手県教育委員会,岩手県教育研究ネットワーク(IEN), いわてネットワークシステム(INS),いわてエネルギー環境教育研究会, 環境情報ネットワーク研究会,マスコミ各社 など(予定含む)

   ESD-J地域ミーティングin岩手チラシ表     ESD-J地域ミーティングin岩手チラシ裏

トップページへ戻る
岩手大学ホームページ
リンク及び著作権について プライバシーポリシーについて
大学教育センター 知財教育推進部事務局 その他詳細については
uec@iwate-u.ac.jp chizai@iwate-u.ac.jp   「問い合わせ先」をご覧ください
  〒020-8550 岩手県盛岡市上田三丁目18番8号 Copyright(C) 2005-2006 Iwate University.  All Rights Reserved.